行ってみ!チャレンジ

行ってみ!チャレンジとは

教育は見聞から始まります。若いときの海外留学は、人格形成に大きな影響を与えます。その地へ行き、その国の人と交流し日本という国の良さも理解できることでしょう。
『行ってみ!チャレンジ』は、私たちの国を見つめ直してもらい「たくましく、かつ優しい」日本人に育って欲しいとの願いを込めて、自主的な海外渡航体験計画を支援する制度です。

支援金

1件につき30万円

  • 採択された取組に対して他団体からの支援や補助金との組み合わせをする場合本会に事前申請をして承認を得ること。
  • 原則として渡航前に支給します。期限内に報告書の提出が無い場合は返還を求めます。
  • 海外渡航誓約書に記載した内容に反していることが判明した場合、返還を求めることがあります。

採用件数

10件程度

応募資格及び要件

以下①から⑨に掲げる資格、要件をすべて満たすこと

  • 応募時満年齢18歳以上30歳までの日本人であること。
  • おおむね3週間以上の海外活動であること。ただし、海外での活動であっても単なる観光旅行のような活動ではなく、フィールドワーク、資料収集、海外調査など目的が明確である必要があります。また他の理由で海外渡航中の活動は除く。
  • 採択後おおよそ1年以内に本渡航を開始・終了する計画であること。
  • 海外で活動できる健康状態であること。
  • 治療・救援費用無制限の海外旅行保険に加入し保険証券の写しを提出できること。
  • 海外での活動はあくまでも自己責任であるため海外滞在リスクを十分認識し自らを律すること。
  • 個人及びグループでの応募は可能。グループの場合は代表者が申請を行うこと。
  • 採択後は本人及び連帯保証人(20歳未満は保護者と連帯保証人)で作成する海外渡航誓約書を提出すること。なお、採択者の氏名・所属・計画名等は公開されます。
  • 渡航期間終了後、報告書を帰国後2週間以内に提出すること。また「一枝会」が開催する報告会に協力要請があれば報告書に基づいた発表を実施すること。(報告書は公開されます)

報告書作成要領はこちらからダウンロード

※提出先:info@issikai.jp

募集期間

新型コロナウィルスの現況を踏まえ、2020年度の募集は行いません

※詳しくはこちら

審査方法

志望動機書による書類審査

※但し内容によってはヒアリングを実施する場合があります。

審査基準

・自ら計画した渡航の目的が明確であり、「挑戦する気持ち」と「渡航経験をその後にどう活かすか」が明瞭に述べられていること。
・渡航に対するリスクの可能性を認識し、予防策・対応策などを考えた計画であること。
・支援金の使用用途について明瞭な計画性を有していること。

申し込み方法

  • 志望動機書作成

    「志望動機書」をダウンロードして電子ファイルとして作成。手書きの場合は黒色のボールペンで記入してスキャンすること。それらのファイル名は下記の基準(※)で作成とすること。

    志望動機書ダウンロード(Excel)

    ファイル名作成基準

    G(固定文字)_(アンダーバー)

    G20190316提出日_山田太郎氏名

  • ファイルをメール送信

    ホームページの所定の送信先へ添付ファイルとして送信すること。

    メールで送信

    送信先メールアドレス

    entry@issikai.jp